あなたの生活リズム見直そう。

無理なダイエットは体調を崩す可能性もあるので危険です!当サイトでは気持ちと工夫で痩せる方法を紹介しておりますので是非参考にしてみてくださいね。

あなたの生活リズム見直そう。

最近太ってきたかも…ダイエットをしなくちゃ…と思った場合、何からはじめますか?
食事制限や運動を考える人が多いでしょう。その他にも、ダイエットに効果がある
方法を調べて実践したり、サプリメントを飲むとか色々な方法があります。

ダイエットに取り組む方法は色々あっていいと思うのですが、
まずは根本的なところを見直すところからはじめて欲しいと思います。

 

食事について

人間は基本的に3回食事をします。朝・昼・晩ですね。特に3回と決められたわけではないのですが、
これが人間にとってベストであると自然と取り入れられている食事回数です。
このリズムが乱れがちの人は、ダイエットが思うように進まない可能性があります。

ダイエットしたいからといって朝食を抜くとか、食事量をかなり減らすというのはダイエットを逆に妨げてしまいます。
朝を食べないと体が燃焼モードに入らないままで過ごす時間が増えてしまいますし、
何よりその後に空腹を満たそうとしてたくさん食べ過ぎます。

また、極端な食事制限は必要な栄養分まで吸収できなくなり、こちらも代謝があがらなくなり痩せにくくなる原因です。
筋肉を作るのに必要なタンパク質までも取らないと、痩せていっても筋肉がつかないままです。
食事は1日3回、きちんと食べましょう。もちろん食べすぎもいけないですから、
カロリーは制限をしながら栄養バランスをとるのが、上手な食事方法です。

 

排便について

便秘はダイエットの敵です。老廃物が腸内に蓄積をすると、身体に必要な成分が体内に行き渡らなくなります。
また老廃物から毒素が全身に回ってしまい、代謝を悪くすることも考えられます。むくみなども発生するでしょう。
いらないものはすぐに排出!それが余計な脂肪を溜め込まない秘訣なので、
きちんと排出できるように食物繊維などを摂取して、排便をスムーズに行えるようリズムを整えましょう。
 

睡眠について

良質な睡眠はダイエット効果の高いホルモンを分泌させることにも繋がります。
夜遅くまで起きてパソコンやスマートフォンを見ているなどは、睡眠の質を急激に悪化させます。
また食べてすぐ寝るというのも胃にばかりエネルギーを使っている状態で質がいい睡眠とはいえません。
質をよくするためには早めにご飯を食べ、夜はゆっくりと過ごして自然と眠りにつけるように工夫しましょう。
寝る前にはできるだけ強い光を浴びないようにするのが、ぐっすりと眠れる秘訣です。