食生活改善してみよう!

無理なダイエットは体調を崩す可能性もあるので危険です!当サイトでは気持ちと工夫で痩せる方法を紹介しておりますので是非参考にしてみてくださいね。

食生活改善してみよう!

ダイエットをする上で、切っても切り離せない大事なことが食事の摂り方や食事の選び方です。
体を作っているのは当然食べているものたちですから、そこを見直していかないことには
ダイエットが成功するとはいえないのです。

 

食べ過ぎていないかチェックしよう

ダイエットを考えたときに食事制限をしなさいというのは何故でしょうか。
それは、食べ過ぎていて太ってしまった人が多いからです。
自分に合った食事の量というのがあるのはわかりますよね。
それを越えて食べているから、太ってしまうのです。

それぞれ身長が違い、それぞれ体質が違う…それをまず知っておきましょう。
そして、それらを踏まえたうえで自分に適正な食事量を見極めるのです。
色々な計算方法がありますが、一番簡単なのは、満腹まで食べないということ。
満腹になった状態は適正な量より少しオーバーしていると思ってください。
腹7分目ぐらいがその人にとっての適正量になりますので、それぐらいで
セーブしていきましょう。最初は足りないと思うかもしれませんが、自然と慣れてくるものです。

 

栄養バランスを整えよう

腹7分目までだったら何でも食べればいいのか…というとそういうわけではありません。
好きなものばかり食べてしまうのは偏食ですし、栄養が偏ってしまいます。
腹7分目でもバランスよく食べた場合と、ポテトチップスで全て満たしてしまった場合とでは、
カロリーが違うのも分かるでしょうし、どちらが身体によくてどちらが身体に悪いかは一目瞭然。
栄養バランスも野菜・肉・魚など…気をつけてくださいね。
 

食べる時間も見直そう

朝は時間がないから食べない…となると、体は午前中、飢餓状態になります。
空腹が続くと、その後体内に入ってきた食事を逃がさないようにと、いつもより余計に蓄えてしまいます。
食事の量は少ないのに何故だか痩せない人は、これが原因かもしれません。

リバウンドも極端な食事制限をしたダイエットのあとに良く起こりますが、こういう仕組みになっています。
また夜遅すぎるご飯も胃腸に負担をかけますし、きちんと消化できないうちに寝てしまうので、蓄えやすくもなります。
朝昼晩と正しく適正量をバランスよく食べること、これが健康的に美しく痩せられる食生活になります。
今までの食生活を見直すだけでもぐんと体質がよくなって痩せやすくなり、キレイな身体に近づいていけると思います。