新陳代謝おちてない?

無理なダイエットは体調を崩す可能性もあるので危険です!当サイトでは気持ちと工夫で痩せる方法を紹介しておりますので是非参考にしてみてくださいね。

新陳代謝おちてない?

ダイエットを考えたときに、色々なダイエット法を見つけると思います。
そこでよく聞くのが、新陳代謝をあげるというもの。

そもそも新陳代謝とはどのようなものなのか、どんな働きをしているものなのか、そして新陳代謝をあげる方法などを
ご紹介したいと思います。ダイエットだけではなく、健康維持にも深い関係がある新陳代謝について考えてみましょう。
 

新陳代謝とは

人間は古いものを新しいものに常に入れ替えて生きています。その働きを新陳代謝といいます。
古いものが新しいものにしっかりと変わっていくことで常にいい状態を人間はキープできているという、
非常に重要な働きなのです。
 

新陳代謝がもたらす体の変化

代謝がいいと、疲労回復もしやすくなります。年齢でいうと若ければ若いほど代謝がいい状態にあります。
赤ちゃんなどはちょっと動くだけでも汗をかいていたりしますが、これは代謝がいいからです。
またケガをしても回復力が早いというのは、代謝がいい表れになるでしょう。

逆に代謝が悪くなってくると、逆のことが起こります。回復力が悪くなったり、血行が悪いからかくすみが出たりするのです。
代謝があがらないと脂肪も蓄積しやすく燃焼しづらくなるため、代謝が悪いと痩せにくい体質であるといわれるのです。
痩せ体質に変えていくためにも、新陳代謝をアップさせるというのは非常に重要な課題です。

 

新陳代謝アップのためにできること

代謝がいい状態を保つことがダイエットにも健康維持にもいい方法です。
代謝は下がりっぱなしではなく、自分自身で代謝をアップさせることも可能ですから、ぜひ実践してみてください。
基本的な生活習慣の改善、ここがまずは基本となります。きちんとご飯を食べて、きちんと運動をして、
そして質のいい睡眠を摂取した毎日を送ることです。

もちろん身体だけではなく心のバランスも整えてあげてください。ストレスを上手に発散するなども大事ですね。
また、血行をよくするために、食事は冷たいものではなく温かいものをできるだけ食べるとか、
適度な運動を取り入れて血流を促進させるなどの方法が効果的です。
心に対してのケアは、ストレスを解放させて血液の循環をよくするという方法があります。
特に香りは心を癒す効果が期待できるので、アロマをたいてゆっくり過ごす夜を1週間に1回は設けるなど…
できることからはじめてみましょう。代謝があがれば自然と脂肪は燃焼しやすくなるので、
溜め込まない体作りができると思います。